新型コロナウイルス感染防止について

2022年12月29日に、入居者様1名とスタッフ1名の新型コロナウイルス陽性が判明しました。12月30日スタッフ1名が陽性となりました。12月31日入居者様1名とスタッフ2名が陽性となりました。1月1日にスタッフ1名が陽性となりました。1月4日に入居者様1名が陽性者となりました。1月5日にスタッフ2名が陽性となりました。これで、入居者様3名、スタッフ7名、合計10名が陽性者となってしまいました。  全員軽症のまま 療養期間が終了して、1月14日から平常に戻ることができました。

はじめて入居者様から陽性者が出たことは残念であるとともに、感染拡大防止の為とはいえ 不自由な生活を強いられた入居者様及び心労をおかけすることになったご家族様には大変申し訳なくお詫び申し上げます。

 

新型コロナウイルスのPCR検査を、2021年1月から2022年7月まで計17回、全スタッフを対象にして実施しました。幸いなとこに、全員陰性でした。2022年8月からは、福岡県の方針で検査結果が直ぐにわかる抗原定性検査を1週間に1回、2022年12月末からは1週間に2回 全スタッフを対象に実施しています。

 

コロナウイルスワクチン接種は、伊原春日クリニックからご訪問して頂き、2021年5月31日と6月7日に1回目、2021年6月21日と6月28日に2回目、2022年2月7日に3回目、2022年7月13日と7月20日に4回目の接種を行いました。5回目のオミクロン株対応ワクチン接種は、2022年11月30日と12月7日に伊原春日クリニックからご訪問いただき接種しました。ワクチン接種の副反応は、スタッフには発熱等が出ましたが、入居者様には目立ったものは出ませんでした。なおワクチンは、1回目~4回目までファイザー製のもので、5回目のワクチンはファイザー製オミクロン株対応2価ワクチンでした。

各方面のご協力を受けて、入居者様に新たな陽性者が出ないように努めたいと思います。関係各位の皆様に感謝いたします。

最終更新 2023/1/17

ダウンロード
プレジール春日で、2022年12月29日から新型コロナウイルス クラスターが発生しました
クラスター発生について 2023.1.16.pdf
PDFファイル 439.7 KB
ダウンロード
陽性者拡大(第8派)による対面面会中止のお知らせ 2022.12.14.pdf
PDFファイル 521.5 KB