コロナ過(不況)でも人手不足

いままでは、不況になると介護の人手不足は解消する傾向がありました。

介護業界は就きたくない仕事と考える方が多いので、不況になり仕事が探せなくなると介護業界に人が流れるという現象がありました。これ自体悲しいことですが、今回はこの現象も発生していません。

なぜなら、コロナクラスターが高齢者施設で発生すると、自分がコロナ陽性になる危険性もありますし、仕事も極めて大変だろうと思われるからでしょう。

 

プレジール春日でも人手不足で、スタッフ募集をしていますが、なかなか充足しません。

また、面接に来られた方の話や、スタッフの友人の方の話では、他の施設も人手不足が深刻な状態です。

人手不足の為に、プレジール春日の半分ほどの人員配置の施設もあるようです。このような施設では、新人等の教育もあまり行われていないようなので、介護業界に入ったのに、幻滅して辞めていかれる人がいるかと思うと心が痛みます。

 

将来的に労働力の減少は避けて通れない道なので、今後の介護業界の先行きに不安が増すばかりです。